2010年06月05日

がっかり鶴ヶ城、ただいま改修中。

田植えでせっかく会津に行ったので・・ついでに行くべきところと言えば・・鶴ヶ城!

私の実家 仙台にも妻の実家 函館にも城跡はあるけれど、城がない。息子達にとって初の城として鶴ヶ城は申し分なし!私の初城も鶴ヶ城。小学校の修学旅行「飯盛山→武家屋敷→鶴ヶ城コース」での経験でした。それから30年後、息子を連れて行く・・あぁ感動的!

20100605_1.JPGなのになぜ、この瞬間に限って改修中なのだ!

戊辰戦争-明治維新の歴史ロマンに浸ろうとした家族にとって、なんと興ざめではないか! 戊辰戦争終結の地、函館出身の嫁を連れ帰ってきたのに・・だ!

ちなみに改修中の様子はこのライブカメラで確認できる。

20100605_2.JPGそんな父親のがっかり具合を子供は知るよしもなく。観光PRキャラクター「お城ボ(オシロボ)」くんと記念写真。ヤッターマンの竜の子プロの方のデザインと知って大喜び。

ちなみに忍者のマネ中。
posted by たけまる at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | LIFE

2010年06月03日

子供といっしょに天明の田植えに参加してきました

20100603_1.JPG会津坂下の曙酒造さんが毎年行っている『田圃で五感を磨く 天明亀の尾田植え』に家族で参加してきました〜。

お!曙酒造さんのBlogにも証拠写真を発見→ 6/1更新分の写真を見よ。

前回の参加のときは4年前、上の子はまだ2歳、下の子はまだ生まれていませんでしたから、かなりご無沙汰(^-^;

20100603_5.JPG蔵元自から田んぼに線引き。大きな串の様な器具で格子状に線を引きます。その交点に植えるんです。

20100603_2.JPG「君たちが生まれてきて大きくなったら一緒に田んぼに入りたい」と、毎年田植えに行っていたんだよ、ほんの3,4年前までは。

←今まさに夢が叶った瞬間!

20100603_3.JPG苗を3本くらいづつ植えるんだよ、きちんと線に沿ってね。

いつも美山錦(@岩手)ばかり植えていたけれど、きっと亀の尾でもいっしょなはず。ここだ!ここで親の威厳を発動だ!

むーん。植えたそばから踏んで行っちゃダメじゃないかぁ。収穫量が減ってしまったらごめんなさい・・我が家のせいかも〜。

20100603_4.JPG運転手なのでこの日は酒は我慢。近所の五ノ井酒店で天明をゲットしてきました。ゴンタくんのお勧め美郷錦と結です、楽しみ〜。

- 美郷錦 純米大吟醸 斗瓶囲い 本生
- 五百万石 純米 火入れ(田植えお土産)
- 「結」亀の尾 純米大吟醸 無濾過生原酒

次は稲刈り、楽しみだね。
posted by たけまる at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | SAKE

2010年05月23日

17年ぶりにテレビを新調する

転職したり引っ越したりと、家族に無理をさせてしまったせめてもの償いに、大きなテレビを買ってみましたよ。

そもそも私も妻もあまりテレビを見ません。テレビも壊れたままだったりと無頓着だったのですが、今のNHKの番組など良質のものを子供にはきちんと見せてあげたい!一念発起、年度末の値下がりを狙って買い換えに挑戦です。

思い起こせば、前回テレビを買ったのは17年前。会社に入社し初めてのボーナスで買ったのでした。三菱 "CZ Club"の25型、当時の大画面高画質テレビとして ソニー "プロフィール"とともによく知られたこだわりのセレクションでした。

20100523_1.JPGそして17年後・・これが新しいこだわりのシステムですっ!

年度末とエコポイント切り替えのタイミングが重なってTVの納期一ヶ月、GWの直前に納品となりました。1インチ=1万円を切ったというのはつい最近の事だと思っておりましたが、今や42インチが12万円代でした。ビックリです。

20100523_2.JPG選んだテレビはREGZA Z9000。何度か量販店に足を運んで画質を比較しました。

最終的な選択のポイントは動画の再現性でした。トーク番組で人の顔が大写しの時が分かりやすい。パンした時に滑らかか、モヤモヤするか。満足なのは、REGZAかソニーの4倍速表示モデルだけでした。

20100523_3.JPG合わせてDENON DHT-S500HDというAVアンプと小型スピーカのセットも購入しました。

子供が生まれてから押し入れに封印されているJBL A620ヴェッキオともう少しマシなアンプとで組みたかったのですが、見た目的に妻から却下(^^; 控えめなシステムとなりました。

TVのそのままよりずいぶんマシですが、低音がボンボン言う感じで音楽を楽しむものではありませんね。映画の迫力と音場感を楽しむというもののようで、ちょいと寂しい。

20100523_4.JPG接続は当然HDMI接続で。テレビのリモコンのON/OFFだけでアンプも連動してくれます。メーカが違ってもOK!妻や子供が手軽に楽しめるためにはこうでなくちゃいけません。

見えないオシャレとしてマイコンソフト(電波新聞社)のHDMIケーブルをセレクトしました。色もロゴを模して赤と青と、その筋の方も感涙のコーディネートで。
posted by たけまる at 21:11| Comment(3) | TrackBack(0) | LIFE

2010年05月16日

「マネジメント・エッセンシャル版」をマインドマップで描く

マインドマップ作成ソフト XMind の使い勝手を調べる例題として、ドラッカーの「マネジメント 基本と原則 [エッセンシャル版]」の要旨をまとめてみました。

マインドマップは考えをまとめたり、アイデアを出したり、ブレインストーミングの結果をまとめたりといろいろ使えますが、このように読書の要旨をまとめるのにも使えます。

300ページ程度の本ですが、サラっと読むにはあまりに難解で途中で挫折した人も多いと思います。このマップが理解の参考になれば幸いです。

すべてを描くのは難しいので、社会人として明日からすぐに役立つ「仕事で成果をあげる方法」について描いてみました。書籍のPart1(P100)に相当します。

20100516_drucker.PNG

まず、企業とは「顧客の創造」を目的として、「マーケティング」と「イノベーション」の機能を持つ組織と定義されます。利益を存続のための「未来へのコスト」と位置づけているのが興味深いところです。

「人こそ最大の資産」と考え、人の強みが企業の成果に結びつくようマネジメントされねばなりません。アメとムチ、心理的支配でなされるものではなく、目標への貢献として促されなければなりません。

「仕事」は、3つの要素から構成されます。どんな作業が必要なのか分析し、実行可能なプロセスに落とし込まれなければなりません。そして管理する手段を内包していなければなりません。

求められる「成果」を中心に考え、生産的に行えるよう自らをマネジメントすること・・それが求められる仕事のしかただと説きます。さらにどうすれば一流の仕事ができるのか、そのヒントは「プロフェッショナルの条件」にまとめられています。

おっと。話をマインドマップのツールに戻しますと・・(^^;
"XMind"はすばらしい!今までいろいろなツールを使ってきましたが、同じく無料の"FreeMind" や "Ainote (現在、直感マインドマップとして販売)"を凌ぐ出来映えです。ぜひお試しください!

posted by たけまる at 21:09| Comment(4) | TrackBack(0) | WORK

2010年05月04日

仙台の海鮮料理 絆に行きました

先週金曜日に仙台の「海鮮料理 絆」に行きました。

今の私があるのも親方のおかげ。ひとつの節目を向かえると言うことを聞きつけ、新幹線に飛び乗りました。お店に来るのは実に3年ぶり、親方も女将さんもお元気な様子。常連さんや「阿部勘」の菅井さんや平塚杜氏とともにカウンタで近況報告や思い出話、お酒談義で盛り上がりました。

20100504_1.JPG20100504_2.JPG
20100504_3.JPG20100504_4.JPG

平塚杜氏がいらっしゃったので「阿部勘」の酸へのこだわりについて伺ってみました。数年前に平塚さんが杜氏になられてから、明らかに方向性が変わっているのできっと明確な思いがあるのだろうと・・。

「派手な立ち香は抑え、キリっと酸が通った方向に」これはすべて食べ物と一緒に飲むことを考えての調整とか。当然、今まで愛されていた「阿部勘」があり、その方向性を失わない範囲で考えていますとのこと。

節度あるジューシーな飲み応えと、お料理とのバランスへの挑戦が新生「阿部勘」です。

20100504_s1.JPG20100504_s2.JPG20100504_s3.JPG
20100504_s4.JPG20100504_s5.JPG20100504_s6.JPG
posted by たけまる at 12:02| Comment(8) | TrackBack(0) | SAKE

2010年05月03日

畑を借りました

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか?
この数週間 寒かったり不順な天候が続きましたから、晴れが続くこのGWのなんと気持ちの良いことでしょうか。子供よ外に出よう!大人よ外に出よう!

20100503_1.jpg
幼稚園の畑の片隅に妻が畑を借りていたようです・・(^_^;
写真右半分は園児のママ達が植えたジャガイモ、園の芋掘りイベント用です。背後には大根用の畑も準備。大充実の園芸施設です。

20100503_2.JPG昨日、近所のJAで買ってきた苗をお友達家族と一緒に植えます。トマト、ズッキーニ、ナス、オクラ、イチゴ・・その他いろいろ。収穫の頃にバーベキューしましょうね。

20100503_3.JPG畑遊びが終わったら、近所の公園の一角でザリガニ釣りです。私も年甲斐もなく真剣に狙ってしまいました(^^; 無茶な体勢でいたもんだから筋肉痛です。
posted by たけまる at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | LIFE

2010年04月11日

関東信越きき酒会

4/8、関東信越きき酒会に行ってみました。場所はさいたまスーパーアリーナ。最寄りの駅は「さいたま新都心」・・聞いたことないなぁと行ってみると、なんと以前住んでいた蕨からさほど遠くない。15年という月日はこんなにも街を変えるものなのですね・・。

開催は今回で18回目。埼玉、茨城、栃木、群馬、新潟、長野6県から200蔵、900銘柄がエントリ。来場者も3000人に達したとか。なんともはや、こちらの会は規模が違いますね (^-^;

20100411_1.jpg

会場16:30の15分ほど前に到着すると入場待ちに長蛇の列!あの〜 今日は平日なんですけれど〜。入った直後に会場の様子を撮ったのがこの写真。これでもまだ空いている方です、この1時間後には身動きが取れなくなっています。

吐器も準備されておりましたので片っ端からじゃんじゃん利いていきます。結果、19:00までの2時間強で28蔵、100種類程度の日本酒を試すことができました。

とても全部の感想は書けませんので、メモ代わりに直感的によいと思ったものだけ写真をとってみました。

20100411_2.jpg

200蔵あるとさすがに全部は回れません。今までいただいたことのある酒の再確認を中心に、ラベルなどの酒の容姿ですとか、展示や説明員などのブースの雰囲気で惹かれたところを回るしかありませんでした。かなり回れたのが栃木、不勉強もあってあまり回れなかったのが新潟と長野でした。以下、いくつかのトピックを。

■栃木の雄町くらべ
偶然ですが「松の寿」「旭興」「辻善兵衛」の出展しているお酒の中で雄町がうまかった。私自身、雄町はあまり好きではないハズだったのですが、面白いものです。なかなか生酒を出さない旭興さんですが、純米吟醸 雄町+9号酵母は生で出す!とおっしゃってましたのでお楽しみに!

■栃木酵母くらべ
「澤姫」では同じ米で酵母違い(栃木県酵母)3種類の飲み比べをしていました。"T-S"は穏やかで優しい印象、"T-F"はフルーティな香り酵母、"T-ND"は吟香、軽い酸もありキレもよいタイプ。私はT-NDが好みですね、宮城酵母に似ている気がしましたが、どうでしょ。

■関東の有名銘柄の再確認
霧筑波・渡舟・来福(茨城)、琵琶のさざ浪・神亀(埼玉)、群馬泉(群馬)など、ここであえて言う必要もない有名酒を再確認。安心感がありますね(^-^;

■お初の銘柄
群馬は開拓の必要のアリですね、不慣れなりに20蔵中6蔵ほど回りましたが、桂川、分福などお初の蔵がヒット。

■燗酒コーナもありました
燗酒コーナもありましたが、ちょっと離れたところにあったので回りませんでした。が! さすがは神亀!! ブースに置かれている酒瓶が基本的に熱い! お勧めを数種類くださいというと、ブースの女性が勧めてくれたのが、まずはこれを大吟の燗、続いて純米の燗・・。そこに神亀の専務登場(写真)! 67度までしか上げられなかったよーと瓶燗した酒を持って! そして、チンチンの純米をフーフーといただく。ここまでできるのは神亀だから(笑)
posted by たけまる at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | SAKE

2010年04月08日

東北ソウルフード

遠く東北を離れた彼の地にいても、何と自宅の食卓でこんなおいしいソウルフードをいただけるのだ。幸せ〜 気合いを注入せよ!

20100408_1.JPG■牛タン(仙台)
仙台民が「次元、血が足りねぇ、ありったけの肉じゃんじゃん持ってこい!」って言ったら間違いなくこれを食わせて欲しい。

見よこの肉厚なタンを! 焼き肉屋のタン塩ではこの厚さはまず出ない。仙台に旨い店はいろいろあるけれど、「利久」はその厚さと柔らかさで分かりやすいからお勧めしやすい。ぜひ歯根の快楽を味わって欲しい。写真は通販のタンをフライパンであぶり、即席キャベツの浅漬けを盛り合わせたもの。

20100408_2.JPG■じゃじゃ麺(盛岡)
ジャージャー麺じゃないよ、「じゃじゃ麺」。盛岡民が「脇を締めえぐりこむように、食うべし、食うべし、食うべし」と力説していたら間違いなくこれの話をしている。

他県民には理解不能の伸びたうどんに肉味噌をからめた、けっして見た目がきれいとはいえない謎の麺類。じゃじゃ麺といえばやはり「白龍」だけれども、東京三軒茶屋にも専門店「じゃじゃ おいけん」がある。写真は、おいけんの麺とじゃじゃ味噌をお持ち帰りして、自宅で茹でて刻み野菜をもったもの。ラー油、ニンニクなどを適当に加え混ぜる。

だいたい肉味噌があまるが、そのまま冷凍保存しておけばいつでも「じゃじゃ」できる。麺はなんでもOK 経験では冷凍の讃岐うどんなんかが良い感じ。

チャージ完了! さぁ、元気出たっ!
posted by たけまる at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | LIFE

2010年04月07日

花に嵐のたとえもあるぞ・・

20100407_1.JPG

花に嵐のたとえも・・あるけど、さよならだけが人生なわけない!
入学おめでとう!
posted by たけまる at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | LIFE

2010年04月04日

第4回 若手の夜明け2010 in こまばエミナース

「次世代蔵元平成維新 日本酒新時代の幕開けぜよ!!」と副題が付けられたこの会、全国の若手の蔵人が醸す13蔵を集めた試飲会です。

20100404_1.jpg完全立食、特にお料理などはありませんが、出ても食べないことが多い私にとって、参加費1500円は魅力的。「吐き」(←お酒を利いて吐き出す容器)も準備されていて、いろいろ試したい私にはうってつけの会でした。

13蔵45種類の日本酒を利きましたが、とても全部はご紹介できません。それら中から私のお気に入り4蔵5本をご紹介します。

20100404_23.jpg萩の鶴の蔵元、佐藤曜平さん。日輪田は彼が蔵に戻って立ち上げたブランドです。仙台にいた頃から、そしてなぜか今でもよくいただいているお酒です。ちょっとひいきして、お酒だけでなく彼の元気な姿も紹介させていただいちゃいましょう!
■日輪田 美山錦 純米吟醸
美山+宮城酵母、火入れ。ブドウを思わせる含み香。線が細く繊細な印象。時間とともにジューシーに、力強さが湧いてきます。とても宮城らしい一本。
■日輪田 山田錦 純米大吟醸
火入れ、2年熟成ですが老ね感はなくコンディション良し。芳醇、ジューシーさを残しながらまろやかで、少し温めても良さそうです。

20100404_4.JPG■陸奥八仙 特別純米 中汲み無濾過生原酒
暴力的なほどにジューシー! 少し前に流行ったタイプ無濾過生原酒、の権化! 超ど派手です! 花吹雪(麹)+むつほまれ(掛)に青森酵母でこんな酒が醸せるんですね。そうそう何杯も飲める酒質ではありませんが、その特徴のわかりやすさ、お酒の会用などインパクトのある酒がほしいときに重宝する一本ですね。この赤ラベルが基本とのこと。

20100404_5.JPG■土佐しらぎく 特別純米酒 八反錦 無濾過
八反錦+協会7号酵母。火入れしてあるようです。旨味濃く、強い酸も感じるのですがジューシーさもあり、節度ある高いレベルでまとめられている印象があります。立ち香はあまり感じませんが、口に含んでマスカットのような吟醸味が楽しめます。これで2520円/升ですよ、安い!

20100404_6.JPG■七本鎗 純米 玉栄
玉栄+協会酵母1401号、BY20、火入れ。あまり馴染みのない玉栄というお米に興味津々。独特の風味と金沢酵母の低酸の優しい旨味が落ち着きを持って幅広くたなびく。素朴で洗練されていない感じが好印象。温めてふっくらと優しく一層良し、土の杯でいただきたくなる、今回の燗酒No.1。
posted by たけまる at 11:50| Comment(2) | TrackBack(0) | SAKE