2010年05月23日

17年ぶりにテレビを新調する

転職したり引っ越したりと、家族に無理をさせてしまったせめてもの償いに、大きなテレビを買ってみましたよ。

そもそも私も妻もあまりテレビを見ません。テレビも壊れたままだったりと無頓着だったのですが、今のNHKの番組など良質のものを子供にはきちんと見せてあげたい!一念発起、年度末の値下がりを狙って買い換えに挑戦です。

思い起こせば、前回テレビを買ったのは17年前。会社に入社し初めてのボーナスで買ったのでした。三菱 "CZ Club"の25型、当時の大画面高画質テレビとして ソニー "プロフィール"とともによく知られたこだわりのセレクションでした。

20100523_1.JPGそして17年後・・これが新しいこだわりのシステムですっ!

年度末とエコポイント切り替えのタイミングが重なってTVの納期一ヶ月、GWの直前に納品となりました。1インチ=1万円を切ったというのはつい最近の事だと思っておりましたが、今や42インチが12万円代でした。ビックリです。

20100523_2.JPG選んだテレビはREGZA Z9000。何度か量販店に足を運んで画質を比較しました。

最終的な選択のポイントは動画の再現性でした。トーク番組で人の顔が大写しの時が分かりやすい。パンした時に滑らかか、モヤモヤするか。満足なのは、REGZAかソニーの4倍速表示モデルだけでした。

20100523_3.JPG合わせてDENON DHT-S500HDというAVアンプと小型スピーカのセットも購入しました。

子供が生まれてから押し入れに封印されているJBL A620ヴェッキオともう少しマシなアンプとで組みたかったのですが、見た目的に妻から却下(^^; 控えめなシステムとなりました。

TVのそのままよりずいぶんマシですが、低音がボンボン言う感じで音楽を楽しむものではありませんね。映画の迫力と音場感を楽しむというもののようで、ちょいと寂しい。

20100523_4.JPG接続は当然HDMI接続で。テレビのリモコンのON/OFFだけでアンプも連動してくれます。メーカが違ってもOK!妻や子供が手軽に楽しめるためにはこうでなくちゃいけません。

見えないオシャレとしてマイコンソフト(電波新聞社)のHDMIケーブルをセレクトしました。色もロゴを模して赤と青と、その筋の方も感涙のコーディネートで。
posted by たけまる at 21:11| Comment(3) | TrackBack(0) | LIFE
この記事へのコメント
うちはビクターの37V型液晶テレビ LT-37LH800
3年くらい前に19万で買った(/・ω・)/
もう廃盤だけどねwww
選んだポイントはズバリ【音質】
当時は映画を見る事が多かったから感動したね。
(´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)

今はしげがスカパーでスポーツ見てるから、激しい動画はつらい。しゃーない液晶だもの。。。
Posted by むぢ at 2010年05月23日 22:05
> 激しい動画はつらい。しゃーない液晶だもの。。。
これがね、REGZAの上位機やSONYの4倍速パネルだと見違えるのですよ。プラズマに追いついてきたってかんじで。

TV買い換え、地デジ対応完了、すべての電波を受信する!のはずだったなのだけれど、我が家のボロマンションにはBSの共同アンテナがありませんでした(^^; おかしい、17年前に住んでいたマンションですら部屋まで来ていたのになぁ〜 私と同世代のマンションじゃ仕方ないか・・

一番見たいのがNHK BSだっただけに悔しい感じナリ!
Posted by たけまる at 2010年05月23日 22:18
今住んでる地域はテレビ難視聴地域なのでケーブルテレビで地上波を見てます。
設定次第でアナログにBS&CS入りますwww
BS1・2、BSフジ、BSjapan、BS朝日他CSチャンネル。
スカパーも契約してるから、かなりのチャンネル数が楽しめますwww

ワタクシお気に入りチャンネルは、ディスカバリーチャンネルとBSjapan(渋いべ?www)
Posted by むぢ at 2010年05月24日 08:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38464417

この記事へのトラックバック